Yahoo知恵袋での誹謗中傷の通報先と削除依頼の方法

Yahoo知恵袋は、無料の会員登録さえ行えば、どのような人でも質問や回答を書き込むことができる、Q&A形式のコミュニティーサイトです。

健全な質問と回答なのであればよいのですが、時に目に余るような誹謗中傷が書き込まれるケースもあります。この誹謗中傷が自社に関連する内容である場合は、対応に悩む場合もあるでしょう。

閲覧自体は、会員登録をしていない人でも可能なため、あらぬ誤解を招くのを防ぐためにも、可能であれば削除をしてもらいたいものですよね。しかし、Yahoo知恵袋に書き込まれた誹謗中傷の投稿は、簡単に削除をしてもらえるものなのでしょうか?

目次

Yahoo知恵袋に書き込まれた誹謗中傷の投稿を削除することは可能?

3542753_m

ガイドラインに違反する投稿であれば削除は可能

Yahoo知恵袋の書き込みや投稿は、Yahoo知恵袋で定められているガイドラインに違反しているものであれば、削除の対象となります。誹謗中傷が書き込まれた投稿がこれにあたる場合は、削除依頼を行うことで削除をしてもらうことが可能です。

Yahoo知恵袋では注意事項について定められています。禁止事項はいくつかの項目に分けられて書かれており、誹謗中傷についても細かく決められています。

【参考URL】:Yahoo!知恵袋を利用するにあたって

「誹謗中傷」にあたる投稿は禁止事項としている

Yahoo知恵袋では、「誹謗中傷など他人を攻撃したり、傷つける内容の投稿」を禁止事項の1つとして定めています。この誹謗中傷には、嫌がらせや悪口なども含まれています。もちろん、相手は個人に限らず、企業や団体でも対象です。また、企業名などを一部伏せ字にした場合であっても、名誉棄損にあたることなどが明記されています。

Yahoo知恵袋での誹謗中傷の通報先と対策

3551939_m

誹謗中傷投稿の通報先は現在1つのみ

Yahoo知恵袋の中で不適切だと思われる投稿は、適切な形で通報することで削除をしてもらうことが可能です。一般的に「通報先」というと、連絡先フォームのようなものを想像されるかもしれません。

しかし、Yahoo知恵袋では、そのような連絡フォームはどこにも用意されていません。そのため、誹謗中傷投稿の通報をどこから行うべきか悩んでしまう企業様も非常に多いようです。

現在、公式な通報先として用意されているのは、1つだけとなっています。通報先は、連絡フォームなどの形式ではなく、投稿された内容の右下にある「違反報告」と書かれている場所からになるのです。

【参考URL】:Yahoo!知恵袋ヘルプ:利用規約に違反する投稿(質問・回答・返信)を見かけた場合

誹謗中傷の削除依頼をするとどうなるか

Yahoo知恵袋にて、誹謗中傷にあたる書き込みを見つけた場合は、「違反報告」を行うことで運営側に通報をすることができます。運営側は通報を受けた場合には、先ほどの禁止事項や自社のガイドラインなどに沿って、削除を行うか判断をします。

誹謗中傷にあたる投稿だと判断された場合には、通報があった投稿は削除される形になります。また、投稿者のIDが同様の投稿を続けているような人物によるものであった場合などは、そのIDを削除し利用停止の措置を行う場合もあるのです。

ただし必ずしも削除になるという保証や確約はない

Yahoo知恵袋の違反報告は、あくまでも報告です。削除に対する強制力は弱く、誹謗中傷がされた投稿の削除を約束されるというものではありません。また、通報をしても特にYahoo知恵袋側からは特に何も連絡がありません。そのため、削除がされるのかされないのか、作業が遅れているだけなのかなど判断するのが難しいという点もあります。

誹謗中傷対策としてできることは

このようなYahoo知恵袋内の書き込みによる誹謗中傷対策としては、自社についてネガティブな内容が書き込まれていないかを調べて、個別に通報を行うという方法が一つ上げられます。

この場合、Yahoo知恵袋内を自社名などで検索してヒットした誹謗中傷にあたる質問や回答に対して、それぞれ「違反通告」していくという、非常に地道な方法になります。

削除依頼の申請方法

1.まずはyahoo!知恵袋にログインをします。IDがない場合は、登録が必要です。
WS000058

2.誹謗中傷が書き込まれている質問、もしくは回答の右下にある『違反報告』という箇所をクリックします。

WS000059

3.該当する質問・回答が表示され、その下に違反理由についてチェックできる箇所がありますので、適当だと思われる箇所にチェックを入れ、送信します。

WS000060

Yahoo知恵袋に対する公式な削除依頼方法は、現在この方法のみとなっています。お問い合わせフォームなどへ直接削除依頼を書き込んで送信する人も中にはいるようですが、Yahoo知恵袋としてはそのような方法による削除依頼は認めていません。

Yahoo知恵袋側が削除に応じてくれない場合は弁護士や専門家に相談する

また、削除依頼を行ってもヤフー知恵袋からの直接的な回答はなく、削除申請が受理されたかについても不安な気持ちになってしまうでしょう。中でもYahoo知恵袋は、違反報告に対する判断が厳しく、積極的には削除に応じてくれないとも言われています。

1週間ほど待っても削除がされない場合などは、削除対象ではないと判断されている可能性があります。再度違反報告を行っても対応されてないようであれば、別の方法で削除依頼を行うしかないでしょう。

例えば、プロバイダ責任制限法に基づき、名誉棄損に対する侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書を作成して送付するという方法があります。これはご自身で行っても構いませんが、弁護士に相談することになります。

また、弁護士などを代理人として、削除依頼を行ったり裁判所に記事削除仮処分命令の申し立てを行ってもらうなどの手段もあります。

ひとまずは、公式の方法である「違反報告」から申請し、削除対応してもらうようにするのが一般的ですが、場合によっては専門家の力を借りることも検討するとよいですね。

解決力に自信あり
お悩みの解消100%依存してください

       

初めて対策する方も、他社で成果が出なかった方も相談は無料です。
まずはお気軽にご連絡ください。

プロの診断で
スピード解決

現状を調査し一番効果的な対策方針をプロが診断します。早急に対策を開始したい方はこちら。

詳細はこちら

お見積り
無料相談

有資格者が御社のトラブル状況をお伺いし、対策の可否、費用の概算、対策期間をお伝えします。

詳細はこちら

会社資料
ダウンロード

弊社のコンセプト、各種サービス内容、費用感をまとめた資料をダウンロード頂けます。

詳細はこちら
   

社員には内密にしたいお問合せは経営者専用窓口へ

経営者専用問合せ窓口
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このコラムは風評被害・誹謗中傷対策会社のソルナ株式会社・広報部から発行しています。

目次
閉じる