fbpx

お知らせ

専門誌リスクマネジメントエイジの取材がありました

リスクマネジメントを「実践する人」のための専門情報誌「リスクマネジメント・エイジ」の取材がありました。

現在当社では、風評被害や誹謗中傷対策はもちろん、Webサイトの不正アクセスやHPデータ改ざんなどに対するセキュリティ診断など、Web関連の運用面を含めたリスクマネジメントを行っています。

実は、中小企業はもとより、専門部署のある大手企業でも、これらのリスクマネジメントに対して、「何から手を付けて良いか分からない」「社内の運用ルールが明確でない」などのケースは少なくありません。

例えばリスクマネジメントの国際規格であるISO31000は、企業ごとに議論が必要となる性質のものであることから認証規格ではないことや、リスクとして表面化する事例の多くが大手企業のものであることから、中小企業にとっては、非常にイメージがしにくく、どうしても対策が後手に回りがちであるという現状があります。

今回取材を受けたリスクマネジメント協会では、総合的なリスクに対応できる人材を育成する「リスク診断士」などの認定資格制度などもありますので、リスク管理に関心のある方は是非一度問い合わせをされてはいかがでしょうか。

pub1.jpg

関連記事

ページ上部へ戻る