fbpx

お知らせ

ロンドン五輪での誹謗中傷も。

7月28日、午後に行われた水泳男子自由形400メートル予選に出場した韓国人選手が失格判定となり、
その後、米のスポーツ専門チャンネルが「失格処理したのは中国人審判」と報道された直後から、
一部のネットユーザーが中国を非難し始めた。

ネットユーザーは、中国ポータルサイトに接続し、「XXの中国人が審判を買収した」
「中国XXはコピー商品でも作っておけ」など感情に任せた誹謗中傷とされる内容もあった。

ロンドン五輪が始まり、複数の種目で韓国人選手に対する誤審とみなされる判定があったことで、
愛国心によるものからか、不適切な形での書き込みが相次ぎました。

関連記事

ページ上部へ戻る