ブログ、口コミサイトで困っている

言われ無き誹謗中傷や悪評をそのままにしておくことはありません。

企業と社員を守り、社長個人の名誉を守るためにも、きちんと向き合う必要があります。

「どうせただの噂だから」「うちの社員はそんなの見ないよ」という企業様でも、社員の誰かがふとしたことから目にするだけで、既存社員に広がってしまう可能性があります。

社内外を問わず、「悪い噂ほど早く広まるもの」。

求職者や取引先への影響だけでなく、せっかくやりがいを持って働いている社員の士気を下げないためにも、身に覚えのない誹謗中傷や、匿名の個人による攻撃的な発言から、身を守る術を是非知っていただければと思います。

問題解決までの最短ルートを必ず明確にしてみせます

実績のあるITのエキスパートがネット上の風評被害、誹謗中傷に対し、被害をもたらすであろう書き込みを見つけ出します。ネットの隅々までを調査してあらゆる角度から会社へ与える影響を予測していきます。

調査をもとに問題解決までの最短ルートを提案し、スピーディに解決へ導きます。また、内容によっては弁護士を紹介します。

ページ上部へ戻る