fbpx

被害が出ないよう常に監視したい

ネット上の誹謗中傷や風評から会社を守る風評監視サービス
御社に最適なカスタマイズプランをご用意できます
ソルナの監視サービス3つの特徴

費用対効果の高い監視プランを提示
経営に影響を及ぼすポジネガ判定
もしもの際には対策費用を最大500万円まで補償する保険つき

導入から報告、有事の際の対策まで
ブランドドクター1級の有資格者が対応
内閣府認証協会認定の風評対策専門資格ブランドドクターとは

ブランドドクターとは、リスクマネジメント教育で20年以上の歴史を持つ内閣府認証の特定非営利活動法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会が認定した風評被害対策専門資格です。

最新ニュース

テレビ東京ワールドビジネスサテライトで紹介されました
危機管理カンファレンス2018においてセミナー講演を実施
この度、弊社が2019年の「ベストベンチャー100」に選出されました。

有資格の専門家がヒアリングを行い費用対効果の高い監視プランを提示

どんな監視が必要なのかは会社によって違います。間違ったプランにしてしまうと、本来必要ない施策まで行うことになり、費用面で非常に高額になってしまいます。

実は24時間(有人)監視は過剰施策である場合も

24時間有人監視
24時間システム監視
定点(有人)監視

弊社のブランドドクターは、ネットトラブルを多く解決した実績から、被害規模や拡散スピードの想定が可能です。お客様の状況、求める効果、ご予算、必要な期間をヒアリングして御社にピッタリの監視プランをカスタマイズして提案することができます。

様々なケースに柔軟に対応。経験豊富な実績に裏付けされた万全の対策プランを提示。ブランドイメージを傷つけることなくトラブルを収束させます。

上場を控えた特別準備期間に最適プランでカスタマイズ対応

上場を目前に控え、IPOコンサルタントの指導のもと準備態勢を整えていたA社。風評被害対策の万全を期したいとのこと。また、A社の提供している研修ビジネスの独自ノウハウが、研修受講者のブログ等により、流出していることへの対策を求めて弊社にオファーいただきました。

まず、詳しく状況をうかがったうえで、上場前の特別期間であることから、「24Hシステム監視」と、月1回のチェック・判定レポート報告という価格を抑えたプラン「定点監視」(月額6万円)を組み合わせた、計21万円のカスタマイズプランをご提案。
他社が提案していた休日も有人監視を行う40万円のプランは、B to Bの事業形態であるA社にとって過剰サービスとなる可能性を指摘。
ノウハウ流出を抑えるご希望にも、3つの監視対象ワードで対応可能であることが安心材料となって弊社とご契約いただき、無事に株式公開された現在もプラン継続いただいております。

社員が逮捕されたとの通報を受けての緊急対応

担当者から切迫感のある電話が入ったのは、風評監視サービスを以前から契約いただいている大手教育関連のB社。
聞けば、ある社員が数年前、B社入社前の前職場で起こした犯罪が明るみになり、警察から逮捕通告を受けたとのこと。
弊社では直ちに社内で緊急対策チームを立ち上げ、さらにB社内の危機管理広報チームを招集し、まずはその社員の余罪がないか、社名公表の可能性や、B社への家宅捜索の有無などの情報を集めて対策を検討。
材料を揃えてオープンにすべき問題、秘匿が望ましい問題を判断し、顧客、社員への説明内容、またクレームに対する対象別の想定問題集を作成しB社と共有。
一方で、弊社の緊急対策チームでは、外部流出データの抽出、各種検索エンジンへの対応、また、同業他社のサイトまでを監視の対象とする先読み対応し、取りこぼしなくWeb炎上を未然にふせぎ、犯人名公開後も、B社の社員だったことが注目されることなく沈静化。B社のブランドイメージに傷をつけることなく収束に向かいました。

ライバル業界からの攻撃の危険性を想定し、未然に防ぐ

女性に人気のリラクゼーションサロンを国内外に手広く展開するC社では、タレントを起用したCMを制作。
放送を目前に、そのCMが想起させるイメージが、かねてからC社の業界を敵視し、過敏な反応を見せてきたライバル業界から、反感を買うのではないかという懸念が高まり、急遽、マスコミ露出前に対策を講じたい、というご相談をいただきました。

高額の予算を投入したマスコミ露出で世間の注目を浴びたタイミングで、ライバル業界が故意に炎上事件を起こすといった攻撃を防ぐため、事前に火種を消すべく、緊急に対策。結果、C社のCM放送の狙い通り、女性層の支持を高め、無事に認知度とブランドイメージ向上が果たせました。

経営に影響を及ぼすポジネガ判定。スラングを含む悪質キーワードも監視
ネット掲示板や口コミサイト等損失につながる主要サイトを独自システムと有人監視で経営に悪影響を及ぼす3つの損失を回避します
3つの損失とは?
売上損失、採用損失、評判損失
顧客や入社希望者は3つのタイミングで必ず御社を検索しています。取引を検討する前、採用面接を受ける前、商品を購入する前
ソルナの損失回避策

弊社は今まで多くの風評対策を分析する事で、売上、採用、評判に影響を及ぼす検索語句の傾向を把握することに成功。一般的に思いつくものに加えて本当に気を付けておかなければいけない検索語句に絞って監視します。

風評の専門家が初期設定から報告まで丁寧に対応

業界やサービスによって監視するべき語句も変わってくるので、風評の専門家ブランドドクターが細かいヒアリングをさせて頂いた上で初期設定から報告まで対応。
問題が発生した際には、トラブルの危険度をサイトの悪質性などの観点から3段階で分析。適切な対応案をすぐに提案します。

炎上保険で対策から再発防止策まで費用を最大500万円まで補償する保険つき
お金に悩む男性

一度炎上したトラブルは事態を収束させてWEB上では残り続けるのがネットの怖いところです。
会社名で検索すると検索結果の1ページ目に炎上したトラブル案件が複数出てくることも珍しくありません。そうなると企業に対する悪いイメージがずっとつきまとってしますので、対策費用も大きな額になってしまいます…。

炎上保険で貴社の負担を大幅に削減
握手

炎上発生時には弊社ブランドドクターへの相談はもちろん、対策費用から再発防止策まで、最大で500万円まで保険金が支払われます。

まずはお気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせの受付は、24時間対応しております。また、匿名でのお問い合わせは、正確な情報をお伝えできませんのでご遠慮ください。

当社はプライバシーマークの認定事業者です

プライバシーマーク認定事業者として個人情報を適切に取り扱う体制を維持、強化しておりますのでデリケートな内容も安心してご相談ください。

全ページに暗号化技術のSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)を導入しております。入力されたデータは暗号化され送信されますので、安心してご利用ください。

▼お問い合わせ内容(複数選択可)
資料請求を希望サービスについて聞きたい

▼貴社名 *必須

▼部署/お役職名 *必須

▼ご担当者名 *必須

▼メールアドレス *必須

▼電話番号 *必須(正確な返答をする為に電話で連絡をさせて頂く場合がございます)

▼お問い合わせ内容

※記入いただいた内容について不明な点がある場合は電話連絡をさせていただくことがございます。

個人情報保護方針

当社は、インターネットマーケティング事業を行う上で個人情報保護方針に基づき、個人情報を適正かつ厳格に取扱うことを宣言いたします。その基本を確実にこなした上で、さらにその上のサービスをご提供するプロフェッショナルとして、個人情報の保護について重要性を自覚し、個人情報を安全、適切に保護するため、下記事項を遵守します。

1.個人情報の取扱いについて

個人情報の取得、利用にあたっては、当社サービスのご案内や各種情報提供、総務業務の範囲内で、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。尚、取得した個人情報は、上記目的の達成に必要な範囲で、提供を行うことがあります。その取扱いにあたっては個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

2.個人情報の安全対策について

当社は個人情報の漏えい、滅失または棄損等を防止するため、合理的な安全対策を講じるとともに、技術面、運用面からの必要な措置を講じます。ただし、不正アクセスを防止する絶対的な技術および方法が存在しないことを予めご了解下さい。

3.個人情報の利用について

当社がお預かりするお客様の個人情報は、以下の目的で利用いたします。
(1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
(2)当社サービスに関するご案内のため
(3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
(4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
(5)求人応募者への情報提供および連絡のため
(6)当社サービスの質的向上のため

4.個人情報の第三者への提供について

当社が保有する個人情報は、以下の場合を除き、原則として第三者に開示または提供することはありません。
(1)ご本人様の同意に基づく場合
(2)法令に基づく場合
(3)生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(5)国の機関および地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報についてのお問い合わせ等

お預かりしている個人情報の開示等利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者へ提供の停止が必要なとき、および苦情・ご相談については、以下窓口までお申し出ください。ただし、ご本人様または法廷代理人であることの確認が出来ない場合、および、法令の定めに反する場合、または当社の適正な業務遂行に著しい支障をきたすおそれがある場合などにおいて、ご要望にお応えいたしかねることがございます。予めご了解下さい。

【個人情報相談窓口】

ソルナ株式会社 個人情報相談窓口
電話番号:03-6721-1861
お問い合わせフォーム:お問い合わせフォーム
受付時間:平日10:00~18:00
制定:平成24年9月1日
改定:平成28年9月14日

ソルナ株式会社 代表取締役 三澤和則

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

1.個人情報の取扱事業者の名称

ソルナ株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6F

2.個人情報の管理者およびその連絡先

  • 個人情報保護管理責任者 管理部
    TEL:03-6721-1861

    3.個人情報の利用目的

    当社が事業活動において取得し、または保有する個人情報の利用目的は、次の通りといたします。
    (1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
    (2)当社サービスに関するご案内のため
    (3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
    (4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
    (5)求人応募者への情報提供および連絡のため
    (6)当社サービスの質的向上のため

    なお、上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、取次店、取引先などに提供または委託することがあります。

    4.個人情報に関するお問い合わせ窓口

    個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先: TEL:03-6721-1861
    個人情報の開示等の求めに対する申し出先: TEL:03-6721-1861

    5.所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

    【認定個人情報保護団体の名称】
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会

    【苦情解決の連絡先】
    個人情報保護苦情相談室

    住所 :〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F

    電話番号 :03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779

    6.開示等の手続について

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去をします。
    ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)。

    【開示等の受付方法・窓口】

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。

    【受付手続】

    下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」を記入の上、必要書類を同封して送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
    下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。

    【問合せ窓口】

    窓口の名称 個人情報保護相談窓口
    連絡先 住所 :〒106-0032
    東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6F
    電話  :03-6721-1861
    連絡先:お問い合わせフォーム

    申込方法

    所定の「開示等に関する請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ送付してください。
    (手数料はかかりません。)

    ご本人確認方法

    (本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
    (代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状
    *本籍地等の機微情報は除く。

  • ※お問い合わせをいただいた法人のお客様には、ソルナ株式会社広報部より無料メールマガジン「Web上の風評を上手に管理(マネジメント)するコツ」を毎週配信させていただいております。不要な場合は1クリックで解除できます。

    関連商品

    1. 自社で解決できるノウハウが欲しい

      業界初!RMCA認定の風評被害対策マニュアル。自社で風評被害対策・処理が可能に

    2. 退職者の本音を知りたい

      在職者には分からない、過去の退職者が退職を決意した本当の理由を調査。

    3. ネットの履歴書(人物健全度調査)

    4. リスクある書き込みを未然に防ぎたい

      業界初!自社社員の意識向上で不適切な投稿を未然に防ぐ社員教育マニュアルの提供。

    5. その他の提供サービス一覧

      この他にも7つのソルナ独自サービスで御社をバックアップします。

    ページ上部へ戻る