ネガティブサイトを後退させたい

逆SEO対策とは

逆SEOとは、その名の通り、検索順位を上げるSEO対策に対して、不適切なサイトを10位以下に下げる対策です。

企業名、社長名などで検索したとき、検索結果のトップページ(10位以内)に表示されるサイトは、企業にとって顔とも言える大事な部分です。

誹謗中傷のレベルにまで到らなくとも、嫌がらせその他の不適切な情報が掲示されたサイトは、内部、外部に対して、少なからぬ影響を与えます。

10位以内、20位以内に、信頼性の高い情報の掲載されたサイトが来ることで、事実無根の情報、誹謗中傷、信用毀損につながるような不適切な情報を、一般のお客様の目に触れさせにくくするサービスです。

問題解決までの最短ルートを必ず明確にしてみせます

実績のあるITのエキスパートがネット上の風評被害、誹謗中傷に対し、被害をもたらすであろう書き込みを見つけ出します。ネットの隅々までを調査してあらゆる角度から会社へ与える影響を予測していきます。

調査をもとに問題解決までの最短ルートを提案し、スピーディに解決へ導きます。また、内容によっては弁護士を紹介します。

ページ上部へ戻る