fbpx

ネットの履歴書(人物健全度調査)


「ネットの履歴書」WEB CM 公開中!

  • 辞めた社員で困ってる編

  • 採用の応募書類何使ってる編

  • 履歴も職務経歴も完璧編

  • 優秀な人材の応募だけど編

もし履歴書ではわからない裏の顔が存在したら…

弊社はネットリスクに関する専門のコンサルティング会社です。
これまでにも、企業の不祥事や不適切な広告掲載での炎上騒動、社員のトラブルなど、様々なネットリスクに対応する中で、圧倒的に多いのは「現社員」「辞めた社員」が起こすトラブルです。

さらに、いま多くの会社が直面しているように、トラブルを起こしたりパフォーマンスの低い社員がいても法的に辞めさせることは非常に難しくなっています。
そのような背景から、採用リスクの高い人材を面接段階で把握できるよう、大学と連携し学術的な知見を取り入れて誕生したサービス、それが、この「ネットの履歴書(ネ歴)」です。

ネットの履歴書(人物健全度調査)とは?

弊社のネットの履歴書は、採用前(または採用後)にネット上の情報を手掛かりとし、対象人物に過去の犯罪歴や、SNS利用にトラブルの火種についても調査するサービスです。

過去の犯罪歴 傷害事件、飲酒事件、ひき逃げ、幼児わいせつ等
履歴詐称 学歴詐称、職歴詐称
企業にそぐわない行動 反社会的勢力関連の街頭演説、無断副業等
SNS上の暴力的な発言 死ね、死にたい、殺す、など攻撃的な発言や著しくネガティブな投稿

なぜネットの履歴書が必要なのか?

情報拡散力は一昔前とは比べ物にならないほど強力に

現代社会ではスマホの爆発的普及により、問題投稿はSNSを通じてすぐに炎上騒動になってしまいます。ひとたび炎上すると営業面、採用面で多大な影響が起こる事は容易に想像ができきます。ネット炎上が原因で会社が倒産に追い込まれる事もめずらしくない時代になりました。

SNSや口コミは消せない時代に

口コミサイトは投稿者のホンネを掲載したい意図があるので、よほどの悪意のある口コミ以外は削除に応じてもらえません。またSNSのネガティブ情報の拡散力は凄まじく削除は意味を成しません。

企業側はトラブルメーカーを入社させてはいけない

そんな時代ですから、企業側は採用時にリスクがある人を入社させない事が極めて重要になります。しかし履歴書や面接でその危険性を見抜くことは容易ではありません。

そこで弊社が提案するのがネットの履歴書です。中でもSNS調査はその人間性を浮き彫りにします。

新規、中途採用の場合 犯罪歴はもちろん学歴、職歴詐称から攻撃性、自己顕示欲、SNS内での影響力、社会性、ネットリテラシー能力の有無などを総合的に判定します。履歴書と面接では見えない判断基準を提示します。
既存社員の場合 問題を起こす書き込みのほとんどが既存社員によるもの。現社員の調査も新規採用以上に重要です。定期的な監視をすることでSNS書き込みのリスク、退社後の書き込みのリスクを軽減することができます。
海外でも続々導入されSNS素行が採用基準に

イギリスを本拠地とする国際市場リサーチ会社YouGovがこのほど新しい調査結果を発表した。
それによると採用担当者の5人に1人が、候補者のSNSでの素行を見て採用を見送った経験があると答えた。対象となったのはイギリスの61人の採用担当者。データは2018年3月に収集された。大企業になるほどSNSをチェックしたり、SNSでの素行で不採用にしたりする確立は高くなった。

具体的にどんな事を報告してくれるの?

依頼された人物のネット上の経歴をマイニングし、下記4つの項目をレポートとしてお届けします。履歴書・経歴書等と併せて、応募者の健全度をご判断ください。

調査に必要なものは履歴書のみ。画像、またはPDFデータにて頂く形になります。(※)

また弊社は内閣府認証NPO法人日本リスクマネージャー&コンサルタント協会が認定した風評被害対策専門の資格「ブランドドクター1級」の取得を全ての担当者に義務づけていますので、危険度の高い人物への対応等の相談にも対応することができます。

該当SNSアカウント 本人のアカウントとみられるSNSアカウントを見つけた場合に報告。フォロワー数が多いほど情報の拡散力が高い人物と判断します。
ネガティブな要素 本人のSNSアカウントを発見した場合、その内容を元に5つの指標でネガティブな要素を判定しグラフ化して報告。
ポジティブな要素 本人の名前でネット検索をした際のポジティブな要素を判定。お客様が本人の名前で検索した際の安心要素となります。
注意すべき投稿 本人の問題ある投稿や履歴書では確認できない一面(投稿内容、写真など)を発見した場合に表記します。

(※)履歴書等の個人情報の取り扱いについて
当社はインターネットマーケティング事業を行う上で個人情報保護方針に基づき、個人情報を適正かつ厳格に取扱っております。(プライバシーマーク取得済み)

多様な調査対象に対応

新卒、中途採用候補者の調査

内定前に採用候補者の『犯罪歴』『トラブルリスク』を確認

書類選考、面接では見えない人物像の報告書を御社の人材採用の新しい判断軸としてご活用ください。
入社後の不安がある場合は該当者のSNSアカウントを定期的に監視して報告することも可能です。

現従業員の調査

現従業員に対しても、調べることが可能です。入社5年目、10年目と社歴が長くなると徐々に気の緩みが発生します。「禁止されている副業をやっていた」「お酒やギャンブルにのめり込んでいる」などの情報が過去にも多数見つかっています。酷い場合には横領事件につながることもあるため、こちらも非常に企業様からのニーズが高くなっています。

費用・納期について

費用:初期費用20万円、1名あたり15,000円
納期:原則として依頼日(13時まで)から4営業日でご報告します。

Q&A

  • なぜ社員全員を調査する必要があるの?

    ネット社会においては、社員個人の不始末の責任を「会社」が負う時代に。たった1人の社員のトラブルが、簡単に企業ブランドの失墜につながります。

  • 自社でも調査することは可能ですか?

    調査を行う上でWebの専門知識や経験が情報発見率が格段に低くなるうえ、情報を効率的に集めるための専用ツールがないと時間も膨大にかかります。

  • 専門会社に頼むメリットはあるの?

    ウィルスリスク・無数にある情報からピンポイントのピックアップ等、ネット監視システム培った業界トップクラスの技術力を活用するので効率、発見率が格段に違います。

  • 具体的にどんな事がわかるの?

    履歴書や面接では見えない候補者の犯罪歴、トラブル歴などが見えてきます。個人情報保護の観点から、旧来の興信所等では取りづらい情報を、専門手法で低価格にてご提供しています。

お急ぎの方は電話で連絡、ご依頼下さい

オペレーターではなく、日ごろ第一線で活躍しているエキスパート(ブランドドクター)がお答えします。
匿名のお電話の場合は正確な情報をお伝えできないので、お断りさせて頂く可能性がございます。

電話番号 法人様専用。個人の方は受付けておりません
0120-934-515
受付時間 平日10:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせの受付は、24時間対応しております。また、匿名でのお問い合わせは、正確な情報をお伝えできませんのでご遠慮ください。

当社はプライバシーマークの認定事業者です

プライバシーマーク認定事業者として個人情報を適切に取り扱う体制を維持、強化しておりますのでデリケートな内容も安心してご相談ください。

全ページに暗号化技術のSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)を導入しております。入力されたデータは暗号化され送信されますので、安心してご利用ください。

▼調査対象(複数選択可)
新卒、中途採用の候補者の調査既存社員の調査

▼調査人数(おおよそで結構です)
20~49人50~99人100~299人300人~499人500人以上

▼貴社名 *必須

▼部署/お役職名 *必須

▼ご担当者名 *必須

▼メールアドレス *必須

▼電話番号 *必須(正確な返答をする為に電話で連絡をさせて頂く場合がございます)

▼お問い合わせ内容 *必須

※記入いただいた内容について不明な点がある場合は電話連絡をさせていただくことがございます。

個人情報保護方針

当社は、インターネットマーケティング事業を行う上で個人情報保護方針に基づき、個人情報を適正かつ厳格に取扱うことを宣言いたします。その基本を確実にこなした上で、さらにその上のサービスをご提供するプロフェッショナルとして、個人情報の保護について重要性を自覚し、個人情報を安全、適切に保護するため、下記事項を遵守します。

1.個人情報の取扱いについて

個人情報の取得、利用にあたっては、当社サービスのご案内や各種情報提供、総務業務の範囲内で、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。尚、取得した個人情報は、上記目的の達成に必要な範囲で、提供を行うことがあります。その取扱いにあたっては個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

2.個人情報の安全対策について

当社は個人情報の漏えい、滅失または棄損等を防止するため、合理的な安全対策を講じるとともに、技術面、運用面からの必要な措置を講じます。ただし、不正アクセスを防止する絶対的な技術および方法が存在しないことを予めご了解下さい。

3.個人情報の利用について

当社がお預かりするお客様の個人情報は、以下の目的で利用いたします。
(1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
(2)当社サービスに関するご案内のため
(3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
(4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
(5)求人応募者への情報提供および連絡のため
(6)当社サービスの質的向上のため

4.個人情報の第三者への提供について

当社が保有する個人情報は、以下の場合を除き、原則として第三者に開示または提供することはありません。
(1)ご本人様の同意に基づく場合
(2)法令に基づく場合
(3)生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(5)国の機関および地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報についてのお問い合わせ等

お預かりしている個人情報の開示等利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者へ提供の停止が必要なとき、および苦情・ご相談については、以下窓口までお申し出ください。ただし、ご本人様または法廷代理人であることの確認が出来ない場合、および、法令の定めに反する場合、または当社の適正な業務遂行に著しい支障をきたすおそれがある場合などにおいて、ご要望にお応えいたしかねることがございます。予めご了解下さい。

【個人情報相談窓口】

ソルナ株式会社 個人情報相談窓口
電話番号:03-6721-1861
お問い合わせフォーム:お問い合わせフォーム
受付時間:平日10:00~18:00
制定:平成24年9月1日
改定:平成28年9月14日

ソルナ株式会社 代表取締役 三澤和則

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

1.個人情報の取扱事業者の名称

ソルナ株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6F

2.個人情報の管理者およびその連絡先

  • 個人情報保護管理責任者 管理部
    TEL:03-6721-1861

    3.個人情報の利用目的

    当社が事業活動において取得し、または保有する個人情報の利用目的は、次の通りといたします。
    (1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
    (2)当社サービスに関するご案内のため
    (3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
    (4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
    (5)求人応募者への情報提供および連絡のため
    (6)当社サービスの質的向上のため

    なお、上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、取次店、取引先などに提供または委託することがあります。

    4.個人情報に関するお問い合わせ窓口

    個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先: TEL:03-6721-1861
    個人情報の開示等の求めに対する申し出先: TEL:03-6721-1861

    5.所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

    【認定個人情報保護団体の名称】
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会

    【苦情解決の連絡先】
    個人情報保護苦情相談室

    住所 :〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F

    電話番号 :03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779

    6.開示等の手続について

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去をします。
    ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)。

    【開示等の受付方法・窓口】

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。

    【受付手続】

    下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」を記入の上、必要書類を同封して送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
    下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。

    【問合せ窓口】

    窓口の名称 個人情報保護相談窓口
    連絡先 住所 :〒106-0032
    東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6F
    電話  :03-6721-1861
    連絡先:お問い合わせフォーム

    申込方法

    所定の「開示等に関する請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ送付してください。
    (手数料はかかりません。)

    ご本人確認方法

    (本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
    (代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状
    *本籍地等の機微情報は除く。

  • ※お問い合わせをいただいた法人のお客様には、ソルナ株式会社広報部より無料メールマガジン「Web上の風評を上手に管理(マネジメント)するコツ」を毎週配信させていただいております。不要な場合は1クリックで解除できます。

    関連商品

    1. その他の提供サービス一覧

      この他にも7つのソルナ独自サービスで御社をバックアップします。

    2. 自社で解決できるノウハウが欲しい

      業界初!RMCA認定の風評被害対策マニュアル。自社で風評被害対策・処理が可能に

    3. 被害が出ないよう常に監視したい

      システム不要!すぐにはじめられる確実な風評監視!

    4. 退職者の本音を知りたい

      在職者には分からない、過去の退職者が退職を決意した本当の理由を調査。

    5. リスクある書き込みを未然に防ぎたい

      業界初!自社社員の意識向上で不適切な投稿を未然に防ぐ社員教育マニュアルの提供。

    ページ上部へ戻る